新聞折込、ポスティング、DMは一切なし

見学会さえもゼロで年間受注60棟!

住宅業界で注目を集める

SOUSEI のビジネスモデルと

受注方法を初めて公開

 住宅業界で注目度が高い、奈良県香芝市のSOUSEI。

新建ハウジングや住宅産業研究所が発行するTACTなど業界紙にしばしば掲載されるだけではなく、業界向けのセミナーや座談会のパネラーとして登壇することも多い会社です。

 

 先にお伝えさせていただきますが、今回は集客だけの強化でもセールスだけの強化でも、コストダウンの内容でもありません。

 今回は、これまで『住宅業界にITを活用する』という主旨でしか紹介されていなかったSOUSEIが、社員11名で60棟の新築受注をする、そのカラクリと内部事情について初めて公開していただくセミナーとなっております。

 

 SOUSEIの実績の一部をご紹介すると、、、

業界紙や雑誌で露出度の高いSOUSEI
​だが、公開されていない核心がありました
創業から1期目で24棟、
2期目で42棟を受注
3期目に奈良県香芝市で
地域No.1を獲得
アポイント率90%以上、
3組中1組が成約
年間受注の半分である
30棟が紹介受注
初回接客から
契約までの期間は1ヶ月

SOUSEIの強みは、実はIT活用ではありません

SOUSEI株式会社 代表 乃村 一政 氏

 

住宅業界を取り巻く環境や、お客様のライフスタイルは以前と比べてかなり変化しています。そんな中、住宅業界だけが・・・というよりも、工務店業界だけが従来どおりのやり方から変わっていません。

ウチには商品力はありません(笑)。でも、接客では家づくりの不安や悩みを聞くことを重視し、自社の売り込みや商品の説明をすることはほとんどありません。一緒に楽しみながら、喜んでもらいながら家づくりを進めていける工夫を多く凝らしています。それを、お伝えできたら嬉しいです。

 あなたが創業した当時はチャレンジ精神にあふれていたにも関わらず、もしかすると今は慎重で、変化に対して臆病になっていませんか? 当時を思い出して、住宅業界とお客様の変化に合わせて自社も変わっていきませんか? 今回のセミナーが絶好の機会になるはずです。

 一あなたと同エリアの会社が先に今回の内容を知り、後から悔やまれることが無いように、会員様限定で初公開するこのセミナーにぜひご参加ください。多数のお申し込みが殺到することが予想されますので、お申し込みはお早めにお願い致します。

創業した当時を思い出してみてください
ナックロゴ.jpg

建築コンサルティング事業部